インターネットファックス研究所

インターネットファックスの役に立つ情報を掲載しています

受信したFAXをパソコンで確認できる

受信したFAXをパソコンで確認できる インターネットファックスは、専用機を使用せず、インターネット経由で書類を送受信するサービスです。
サービス業者によっては、専用のサイトにアクセスしたり、スマホで受信できるように作られたアプリもありますが、基本的にはeメールを使って、書類を受信します。
サービスを申し込むと、自分専用のファックス受信電話番号がもらえます。
送信者がこの受信電話番号にファックスを送れば、自動的に書類は画像ファイル化されて、あらかじめサービス業者に登録したメールアドレスに、書類の画像ファイルが添付ファイルとなって、メールが届くのです。
したがって、インターネットに接続しているパソコンでメールを確認すれば、容易に相手が送った書類をパソコンで確認できるのです。
確認してから必要な書類だけを紙に印刷することもできますし、不要な書類は簡単に削除することができます。
特に保存する必要がなかったり、印刷する必要がないDMなどが送られてきて、無駄に印刷されて、紙などが無駄になることはありません。

営業マンにもインターネットファックスはオススメ!

営業マンにもインターネットファックスはオススメ! インターネットファックスは、インターネットを使う際にサーバを経由して、ファックスの送受信を可能にするサービスです。
複数の携帯端末を登録して出先で受信することも可能なサービスを用意している会社もありますので、営業マンを抱えている会社にもおすすめです。
営業マンは、事務所に戻らずに、社外で顧客や取引先へ訪問している時間が長いでしょう。
用事のある方が事務所に送信しても、事務所に不在であれば直に資料を確認するのが難しいですし、用事があって出先から書類を送信したくても、事務の担当者に頼むのが大変なこともあるでしょう。
インターネットファックスを出先で利用する場合は、メールを介して操作するのが一般的です。
送信するには、メールを送付する際に業者側のメールアドレスを宛先にすると、データを変換して相手先に送信出来ます。
相手先から受信をする場合には、相手からの書類のデータがメールに変換されて手元に届きます。
メールの送受信のやり取りとほぼ同じ操作方法で、難しいことはありません。